首のズレが万病の元?

IMG_2055

首のズレが万病の元?

この考え方は約300年前にアメリカのDr.パーマーというお医者さんが提唱したものです。
彼は耳鳴りがして困っていた患者さんの首(第1頚椎)を矯正することで耳鳴りを解消することに成功しました。

今ではこの首の矯正を行う事で、覚せい剤などの薬物依存の人の更正プログラムの中にも組み込んでいる州もあるみたいです。

これが現在の「カイロプラクティック」の起源だといわれています。

まあそれからの300年間でここから色々と派生して首だけ治療しても、、、という所で色々なテクニックも考えられるようにはなっています。

慢性的な生活習慣からくる肩こり、首こりなどの痛みにはこのようなテクニック(矯正)も1つ有効なテクニックだと感じています。
しかし現代人はあまりにも体を動かすことが減っていたり、300年前とは雲泥の差の情報量の元で暮らしていると、精神的なストレスを本人が無意識だったり、無自覚の間に受けていることが往々にしてあります。

ですので、もちろんカイロプラクティックや整体、もみほぐしなど体の外側からリラックスしたり、治療する事も大事ではあるのですが、自分が何もしないでよい方向に改善出来ると思わずに、まず自分が体を動かし筋肉を活性化させることにより、脳が活性化され体を元に戻そうとする力を取り戻すことが本当の意味での治った(完治)に繋がると思います。

全身を動かすことと、休ませることのバランスが現代社会を生き抜く上では重要だと思うので、首の疲れや腰痛でお悩みの方は痛みに効果のあるモットンのマットレスなど使ってみてはいかがですか?

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP