セルフ脱毛の限界を感じても努力していること

4

脱毛に興味があるのですが、脱毛してみたいところ全部とサイトや広告などを照らし合わせてみたところ気が遠くなりました。

値段が…。みんなお金あるなあ、それとも美容にかけるお金の内訳の感覚が私とは違うのかな?と思い諦めかけましたが、それならそれで自分でやる方法はあるんじゃないか?と思いました。

と、言っても地道に自分で毛抜きで抜くだけですが。

寝る前の三十分くらいを利用してやればそれほどストレスにもなりません。

 

埋没毛になりやすいのでは?と言われますが、私の体質ではさほど気になりません。

いまコンスタントに抜いているのはワキとすねとVラインなのですが、目立つところだけ抜いて、あとは剃るというスタイルでやっています。

それだと至近距離で凝視でもしない限り分からないと思います。

 

除毛クリームも検討してみたことはあるのですが、こちらも意外といいお値段で。時間をお金で買うか、お金を時間で買うかの狭間での精神の戦いですね。

ブラジリアンワックスも楽そう!と思ったのですが、どう考えても痛そうで…ベリッ!とはがすんですよね?

絶対に痛いと思うので、私はパスで。三十分間の眠気が訪れるまでの毛抜きと、産毛は剃るという処理でも十分綺麗になります。

 

正直、本音は家庭用フラッシュ式痛くない脱毛器があれば一番いいんですけどなかなかイイお値段で手が出せません、、、。

いつか欲しいですね。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP